スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

出町的命の食べ方~猪が伝えるメッセージ~

こんにちは。
でまなじ実行委員会の平社員りょーたです。

もっぱら日本語が苦手です(笑)


遅くなりましたが角谷・沼田担当の企画ページ【出町的命の食べ方】の趣旨と進行状況を報告します。


僕たちはこのページを通して普段自分たちが食べているものがもともとは“いのちあるもの”だという
当たり前のことだけどあまり実感できないでいるその事実を伝えていきたいと思っています!!

そこで!!
僕たちは滅多に見ることができない出町ならではの命の食材、いのししを取り扱っている
改進亭さんに取材させてもらいました!!
取材の時に改進亭の地下にある解体所も見学させていただき、そこで店主の松岡さんから猪解体の解説をしていただきました。実際に使う道具も手にもたせていただいて生々しい様子がひしひしと伝わってきました。また、松岡さんの「いのちを頂いているからできるだけおいしく仕上げ、おいしく頂かなければならない」という言葉には大変納得させられました。
この取材はまさにいのちを実感するきっかけをくれたように思います!!



加えて、記事に載せる猪の写真は非常にインパクトのあるものを使わせていただきました。
写真の方はフリぺが発行されるまでお楽しみということにします(*^_^*)

ではではフリぺの完成を楽しみにしていてくださーい♪



2009/09/09 17:32 | でまちまでvol.4COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

『ドキュメント御霊祭~その時出町が動いた~』取材

皆さんこんにちわ♪

昨日生まれて初めて選挙で一票を投じました、でまちになじむ実行委員会のアマネです。

政権交代が実現し、新聞の紙面には「歴史が動いた」の文字。一国民として、一票の重みを感じております…

さて、「歴史が動いた」といえば、2009年5月18日に出町で行われた御霊祭!!今回のフリーペーパーでは、『ドキュメント御霊祭~その時出町が動いた~』として、140年ぶりの御苑内巡行を実現させた舞台裏、地域の方の思いを取り上げます。

kamigoryo1.jpg

そして、8月26日、上御霊神社にて取材&インタビューを行いました。協力していただいたのは、小栗栖元徳宮司様(上御霊神社)、大川様(今出川口京極神輿会会長)、川上様(京極女性会会長)の皆様。140年ぶりの御苑内巡行の実現に至った経緯を中心に、「地域の方にとって、御霊祭とは?」「当日の様子」など、「歴史を動かす」中心となって活動されてきた方だからこそ聞くことができる話や、ちょっと意外なおもしろ話まで、御霊祭の「ディ~プ」な魅力を知ることができました。今回の貴重な対談を基に、出町の御霊祭の魅力を存分にお伝えできる記事をつくってまいります♪

それでは、今後も引き続き取材の近況などお伝えしていきたいと思います。よろしくお願いします♪

2009/08/31 15:21 | でまちまでvol.4COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

京極まちづくり交流ビアパーティー@十念寺

こんにちわ、でまちになじむ実行委員会のアマネです♪

日が落ちれば秋の風。嬉しいやら淋しいやら。Viva学生最後の夏休み!!笑

さてさて、そんな夕風が心地よい8月17日。京極まちづくり交流ビアパーティーが十念寺にて開催されました。

bia1.jpg

鴨川公園ワークショップ10周年、京極小学校140周年記念に関する話を軸に、まちづくりについて地域の方々、商店街、京都府の職員、学生etcがビール片手に交流しました。そして、私たち、でまちになじむ実行委員会もフリーペーパー「でまちまで4」作成にあたっての発表&意見交換の場をいただきました♪

bia2.jpg

お寺でバーベキュー!?ビール!?その傍らで映される京極学区の今昔写真のスライドショー。まさかの組み合わせに話も盛り上がります。

bia4.jpg

いろんな立場の方が集まれば、いろんな話ができる。京極小学校歴代PTAの対談、出町商店街と京極小学校の共同の取り組み「緑のカーテン」事業、京都府職員から見た出町etc。普段は違う場で活躍されている方も、ここでは膝を突き合せて意見交換されていました。私自身も、これまでお話したことのない方ともお話ができ有意義な時間を送ることができました。

bia7.jpg

あっという間の3時間。「こういった機会を通じて、地域に住んでいて感じる『もっとこうすればいいのに』『これで困っている』などの声を、住民同士で共有していければ」という閉会の挨拶を務めたでまち倶楽部の佐々木さんの言葉が印象的でした。地域に関わるいろんな立場の人が、普段感じていることをざっくばらんに一緒に話す。つまり…「まちづくりは飲み会から!」そんな言葉がピッタリな会だと感じました。

そんなエネルギッシュな地域の方に負けないように、フリペ編集部も、この会でいただいた意見を参考に今後も頑張ってまいります!応援よろしくお願いします☆

2009/08/21 16:53 | 出町にっきCOMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

「乙女よ、ダシを取れ!」取材

こんばんは、でまなじ実行委員会フリーペーパー編集部のアマネです。夜行性です。

はい!フリーペーパー「でまちまで4」、動き出しております。今回は、8月17日に行われた「乙女よ、ダシを取れ!」企画の取材の様子を報告いたします!

「乙女よ、ダシを取れ!」企画とは何ぞや。

皆さん、最近「ダシ」取ってます?取っていませんよね。我々編集部を含め、そうしたダシを取る文化が薄れつつ若者の皆さんに向けて「とりあへず1度ダシを取ってみましょうよ!」を目標に、「ダシとは何ぞや」「ダシの取り方」などを恋愛ストーリー仕立て!?に取り上げます。

otome2.jpg

と、いうことで、今回は桝形商店街にある「ふじや鰹節店」さんに取材に協力していただきました。別件でのビデオ撮影も兼ね、この日は3分クッキング調に料理の実践、解説などの作業を進行していただきました。

気になる料理は、もやしの三杯酢和え、ニラの御浸し、味噌汁、豚と小松菜のマヨネーズ炒め。その全てで「ダシ」を使います。ダシの活用範囲ってすごく広いんですね。ダシを取った後の残り粕まで使用しました。以下完成図。

otome1.jpg

できあがった料理をおいしくいただいた後(お腹いっぱい♪)も、「そもそもダシとは何」「ダシを取る文化はなぜ衰退してきたのか」など興味深いお話を伺うことができました。

otome3.jpg

ふじや鰹節店さん、ご協力ありがとうございました☆

さてさて、今回の取材を受け、「乙女よ、ダシを取れ!」はどういった紙面になっていくのでしょうか!?お楽しみに♪

その他の企画についても随時報告させていただきます♪

2009/08/19 03:52 | でまちまでvol.4COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

第9回フリペ会議

こんにちわ、フリーペーパー「でまちまで4」編集長のアマネです。

8月10日に開催された第8回フリペ会議の議事録です。

saron1.jpg

【決定事項】
①各担当進捗状況報告
※各班よりブログにて報告

②フリートーク「私はこうしてなじみました」
 学生のみならず、地域の方がどう出町になじんでいったのか、どんなきっかけがあったのか。フリートークを通して、「新しく引っ越してきた地域の人」「出町好きな学生」「学生だったが、卒業しても地域と積極的に関わっている学生」「受け入れ側の地域の人」などそれぞれの立場から見た出町の魅力を取り上げる企画。
→追加項目として審議しましたが、時間、内容を考慮した結果、「出町に関わっている学生・出町まちかど放送局」に組み込む形で決着いたしました。

③出町まちづくり交流ビアパーティ@十念寺の発表について
 「でまちまで4」編集部は、8月17日に開催される出町まちづくりビアパーティにて、地域の方への広報を目的に、今回のフリーペーパーに関しての発表をさせていただきます。内容は以下の通りです。
・フリペ作成の経緯、概要
・各コンテンツの内容紹介・進捗状況説明
・質疑・応答

④次回打ち合わせ
日時:8月23日(日)、時間未定(追って連絡いたします)
場所:出町住民桂さんのお宅
内容:各班進捗状況報告、スケジュール調整

以上です。①に関しては各担当よりこのブログにて報告がありますので、そちらを参照してください。それではよろしくお願いいたします♪

2009/08/14 15:02 | 出町にっきCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。