スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

君に包まれた日企画

こんにちはー^^
でまちになじむ実行委員会新人の角松ではな角谷です!!
寒過ぎて上手くタイピングできません…笑い

僕とカイケンさんの愛の企画の全体像アップします。


                    タイトル
                 「君に包まれた日」
          ~風呂敷から始まった出会い in 枡形商店街~

                   監督・脚本
                   角谷 亮太

                     主演
                     未定

                    ストーリー
学校帰り夕飯の買い物をしようと桝形商店街を訪れたひとりの男子学生。今日の夕飯のレシピは焼きそばにしようかと鼻歌交じりに考えていると、目の前を歩いてる女子学生のカバンから何かが落ちた。それは「フロシキ」だった。なぜ「フロシキ」なんか?と疑問を抱きつつも落したことに気付かない女子学生に声をかける。女子学生は頭を下げ男子学生が行こうとしていたスーパーに入っていった。同じスーパーに入るのはなんとなく気まずい感じがしたが夕飯の食材を買うために同じ店に入った。買い物中もさっきの人だと意識はするものお互い気づいてないフリをする。しかし、レジをすまし買い物カゴを置くと横にはさっきの女の子とあの「フロシキ」…。もう気づかないフリもないだろうと女の子が買ったカゴの中身を見て声をかける。「今日はカレーですか?」女の子はその質問に対して
笑って首を少し縦に振る。立て続けに、「その風呂敷って?」と質問すると…。どうやらその「フロシキ」は買ったものを入れるエコバックだった。エコについて学校で深く学んでいた男の子は女の子とその話題で意気投合する。その後も、お互い生活用品も買う予定だったということもあり一緒に買い物することになる。桝形を周り女の子に貸してもらった予備の「フロシキ」に買ったものをどんどん入れていく。一通り買い物を済ましそろそろ帰る時間が近づく。いきなり連絡先を聞くのもなと少し切ない気持を残し別れようとしたそのとき女の子が何かを言った。男の子は少し間をおき笑顔でうなずき、二人で桝形商店街をあとにする。

「今日はやっぱりカレーでいいや…」


①コンセプト
☆何でも揃うエコ商店街、枡形!!☆

②主演
でまなじ実行委員会(学生)
※この企画に出たい人いませんか???

③あらすじ
恋愛ストーリー仕立て
※脚本参照
☆★ストーリーの展開☆★
Ⅰ、出会い Ⅱ、フロシキの説明 Ⅲ、二人で買い物(何でも揃う強調) 
Ⅳ、エコ企画(商店街のエコ強調) Ⅴ、夕日をバックに二人の背・(完)

④紹介するお店
野菜、魚、肉、生活用品、(おかず)
・何でも揃うことをアピールするためにこれらが揃う店を使います。
※良い候補あったら教えてください!!
・候補が決まったらその店のお勧め食材をピックアップする。

⑤エコに関して
・2月16日に行われる京都議定書ウォーキングのゴール地、桝形で行われるイベントについて触れる。
→当日枡形商店街でエコ商店街事業の取り組みとしてリユース食器でみたらし等を提供、また、リユースプレートを利用してバラ売りされた商品を思い思いに買っていくマイランチ計画をこの企画でアピールする。
☆★アピール方法☆★
ストーリーの中にあったフロシキを使って枡形を周り、④の商品を買い歩くという部分とマイランチ計画をリンクさせる。
→二人の会話の中、もしくはどこかの店の店員がそういう企画があることを話す。

【会議で聞きたい質問】
・この企画に出たい人
・④の店の候補
・全体を通して何か意見があればお願いします。



こんな感じで進めていきたいと思ってるんで何か良いアドバイスなどあればどんどんお願いします!!

2008/02/07 23:10 | 議事録COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。