スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

20090723_831578.jpg
20090723_831555.jpg
20090723_831554.jpg
20090723_831553.jpg
こういった情報は、地元に住み町内会に入っていれば、地域新聞である「きょうごく」などを通して知ることができるものです。一方、それらの情報が届かないマンション住民や町内会に入っていない方たちは、こういった掲示板を通して情報を入手することができる。

でも、実際はすごい関わりにくいもの(自分にあてはめて考えると…)。情報は開かれているけど、関わりがもちにくい。

その原因とは何なのでしょうか!?

仮説①自分のためにならない
→プールの情報や、交番の活動など、全く役に立たないわけではないはず?

仮説②地域と関わりをもちたくない
→「地域と関わって何かいいことあるか」が分りにくい?

仮説③そもそも「誰の、どういった活動」なのか分からない。(顔が見えない)
→商店街の方たちは、まだ「買い物」という点で触れる機会があるかもしれないが、その他の地域団体の人に関しては、全くといっていいほど分からない(僕自身)。京極消防分団、京極体育振興会…etc。でも、いきなり上記の活動に飛び込むことは難しい?

皆さんはどう思いますか?自分が、下宿先などで地域と関わりあまり持とうとしない理由を(持っている人はその理由)。

だらだらすいません!皆さんも何か「まちづくり」について、出町について、その他何でも気づいたことがあったら書き込んでくださ~い♪

2009/07/23 21:36 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。