スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

御霊祭を終えて…

こんばんは、でまちになじむ実行委員会のアマネです♪

写真をいただきました…

goryo12.jpg

そう!!5月18日に行われた御霊祭の写真です!!御霊祭には、2回目の参加。地域の方の温かいご指導のもと、今年も担がせていただきました。昨年は右も左も分からず、ひたすら気合だけで担いでいた記憶がありますが、今年はもう少し落ち着いて神輿の楽しさを満喫することができました。

何といっても今年は140年ぶりの御所参内が実現されるという歴史的な年。担ぎ手の意気込み、観客の熱い視線をひしひしと感じました。キビキビと準備を進める様子や、「よいとっ!!ほいとっ!!」と声をかけながら神輿を担ぐ一人一人の担ぎ手の表情からは、お祭り独特の高揚感と合わせて緊張感も伝わってきました。そうした緊張感も、地域を愛し、神輿を愛するからこその「真剣さ」からきているのでしょうか。そうした姿を見せる担ぎ手の皆さんはたまらなくかっこいいです。よく「子は親の背中を見て育つ」と言いますが、確かに自分が子どもだったら「お父さん、かっこいい!!」と思ってしまいます。

また、御所内で神輿三基は「開いている」朔平門の前で差し上げられました。後日地域の方に話を伺ったところ、「朔平門が開けられる」ということは京都御所公開の日でも有り得ないほど希少なことだそうです。そのように地域の方のお話を聞いたり、御霊祭を取り上げた新聞の記事を見たりする度に、改めて「歴史的な瞬間」に立ち合ったのだと実感する今日この頃。地域の方の温かさと、わずかばかりの自分の「運」に感謝!!

goryo13.jpg

2009/05/22 00:48 | 出町にっきCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

はじめまして

検索でたどりつきました。

今年の御霊祭も写真部隊として参加していました(末廣)。今年のお祭は熱かったですね。

今出川口の会長さんも写っておられる写真、もう出来ているんですか?はやいですね。僕はまだ全然整理がつきません。

No:72 2009/05/23 12:51 | kengo #RlmWeWZcURL編集 ]

コメントありがとうございます。

今年の御霊祭、本当にすばらしかったです。私は2度目の参加でしたが、ちょうど担ぐことにも少し慣れてきた所で、今回の歴史的な場面に立ち会えて「運がよかった」の一言です。

写真を見ると改めてあの日の感動が蘇ってきます。写真部隊としてkengoさんが撮られた写真、是非拝見したいですね。整理、おきばりください。

No:73 2009/06/09 11:04 | amane #-URL[ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。