スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

御霊祭を終えて☆

こんにちわ、あまねです☆

御霊祭


上の写真は神輿を御霊神社の蔵に納めている様子です。

お神輿さん、お疲れ様です☆

「よいとっ!!ほいとっ!!」という掛け声がまだ頭の中でこだましています。

今回このお祭りに参加していただき、噂で聞いていた「出町の男が一年でもっとも熱くなる日」とたとえられるのも納得しました。いろんな意味で熱いお祭りでした!!

それにしても、一年に一回でもこうした行事を自分の住む地域で、いろいろな世代が集まって楽しめることはとても素敵なことだと思いました。お父さんは、慣れ親しんだ地域で、仲間たちと神輿を担いで楽しみ、一方で次の世代を担う若者たちへの指導にもあたる。子どもたちもまた、「普段とは違うお父さん」「かっこいいお父さん」を目の当たりにして、きっとあこがれるんじゃないでしょうか?僕はあこがれます(笑)そんな素敵なサイクルがこの町ではくるくる回っているのだと思いました。

とにかく、お祭りの雰囲気、人々の眼差しから、この町の大切なものがギッシリつまった行事なのだなぁと感じました。

「僕の地元のお祭りは、どうだろう」

ふと、自分の故郷(三重県)のお祭りも思い出してしまいました・・・

スポンサーサイト

2008/05/21 17:32 | 出町にっきCOMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

御霊祭


こんには。でまちになじむ実行委員のりょうたです^^


5月18日【御霊祭】に参加させてもらいました。

 
 白いはっぴに身を包んだ男どもからはぴりぴりとした緊張感が伝わってきました。今回、担ぎ手とし

て初参戦させてもらったわけですが、下宿している僕にとって非常に貴重な体験をさせてもらいまし

た。男たちの眼差しは真剣そのもので、その群集率いる会長はまるで戦国時代の武将のように勇ましく

かっこよかったです。

青年会の方たちは神輿の担ぎ方なんて何もわからなかった僕たちに親切に指導してくれて覚束な

いながらも神輿の重み、伝統ある行事の重みを感じました。

地元を出て、普通に生活しているだけでは味わえない体験ができ、非常に濃い一日になりました。

2008/05/21 15:27 | 出町にっきCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

御霊祭写真5

御霊祭7

行列を歩いた馬さんもお疲れ様。
帰りに今回初めて神輿を担いだ台湾からの留学生に感想を聞いてみました。

「どやった~?」

「じんどかっだ~・・・」
でも,ほろ酔いで楽しそうでした。

彼も,神輿担いだでまなじメンバーも
今日もまだ筋肉痛と肩のケガでもだえているのではないでしょうか。

2008/05/20 14:29 | 出町にっきCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

御霊祭写真4●最後の気合い!●

上御霊神社の中へはいってから,最後のふんばり。
御霊祭写真5

神輿を神社へ納めるまでに何度も担ぎ,持ち上げ,を繰り返します。
腰がもたないので,まわりの人間が腰をささえます。タックルしている訳ではないのです。
御霊祭6

2008/05/20 14:17 | 出町にっきCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

御霊祭写真3●日も暮れてきて●

いざ上御霊神社へ!
御霊祭写真4

2008/05/20 14:10 | 出町にっきCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

御霊祭写真2●商店街突入!●

御霊祭2

緊張感と熱気がいっちばんの盛り上がりをみせます。
横幅はほんとにすれすれ。
左右の担ぎ手さんの息がちょっとあわないだけで横に衝突しそうになります。
御霊祭写真3

2008/05/20 14:01 | 出町にっきCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

御霊祭写真●河原町今出川●

交差点でぐるーっと回転。
今年は今出川口が先頭でした。
御霊祭1


2008/05/20 13:41 | 出町にっきCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

御霊祭!!!

こんばんわ。ryohです。
行ってきました御霊祭。
でまなじ実行委員会メンバーも参加してきましたよ。
私は主に観戦で,このブログにアップするため写真をばしばし撮ってきた

のですが。

FC2の画像アップローダーの調子悪すぎ・・・

かれこれ23時半から1時間も戦っておりました。
最初は私の画像編集に問題があるのかとQ&Aをうろうろ。
すると
画像だけ別サーバーにしたがために読み込みがウンヌン・・・
という問題が発生しているという記事を発見。

要約すると,
アップロードがすいすい行くかはタイミング次第☆

・・・

明日負けじとリトライします!
しばしお待ちを。

2008/05/20 00:47 | 出町にっきCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

御霊祭!!

御霊祭。

就職したゼミの先輩は、「いやいや、5月18日は有休とって参加しにくるからっ!!」と言っていました。

「一度やったらやみつきになる」「出町の男たちが最も熱くなる日」「ディープな出町を知ることができる」身近な人からもいろいろな声を聞くお祭りだが、一体どんな祭りなんだろう?

僕の地元、三重県でも鉦や太鼓を備え付けた「やま」と呼ばれる巨大な車?を引いて町中を練り歩くお祭りがある。また、僕自身、「よさこい」という踊りで全国のお祭りに参加している。つまり、祭りは割りと身近な存在なのだ。

興味がある。と、いうことで・・・

伏見稲荷のお祭りで、五大社の内のひとつとされる田中社の神輿を担ぐ機会があったので、実際に参加させてもらった。

「よいとっ!ほいとっ!」

男たちの真剣さからくる独特の緊張感に少し圧倒されつつも、京極神輿会の方をはじめ、その場にいる担ぎ手の方々の親切な指導で、交代するタイミングや担ぎ方を教えていただき次第にスムーズに入れるようになってきた。そして、少しでも担げるようになると、楽しい。

楽しさ、はもちろん、参加する人たちの祭りに対する「誇り」を感じる経験となった。

次は御霊祭!!楽しく、そして、地元の方の「誇り」を大切にしながら精一杯担ぎたい!!

よいとっ!ほいとっ!



2008/05/06 06:19 | 出町にっきCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

そろそろ御霊祭ムード

言い出しっぺが書けよ。て事で改めましてryohです。

出町で5月といえば。大イベント御霊祭。
神輿の蔵出しも終わって,出町周辺にはのぼりがたちました。
御霊祭前

今出川河原町の交差点です。
18日の当日には今出川を封鎖してこの交差点で・・・
神輿・回転!
ただの方向転換じゃないんー?とか思っちゃった人。
ぜひぜひ18日の17時ころには交差点へ。
御霊祭前2

商店街の中にものぼりと提灯。
当日は商店街の中も神輿が通ります。
自分の目の前で神輿がゆれる,おじさん達が跳ねる。大迫力です。

そういえば最近,御霊祭繋がりの出会いがありました。
元でまなじ実行委員のおかやんとライブに行ったんですが,『でまちまで3』が出来たてだったのでそれを配布してたんですね。

バーカウンターに座ってたお兄さんに渡したところ,ぱらぱらとページをめくり,
「あ,俺みこし担いだ。」との一言。

(※御霊祭の神輿は出町に住んでいなくても担ぎ手として参加することが出来ます。)

「「まじでー!!!!」」

その場で
「ヨイトッ!ホイトッ!」
のかけ声で意気投合。
お兄さん,担ぎ方まで披露。
出町の人のつながりってすごーとしみじみしました。

あ,お兄さんの連れの人には相当気味悪がられました。

今年の祭りも楽しみです。

2008/05/02 23:13 | 出町にっきCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

ブログ更新はじめました

こんばんわ。でまなじ実行委員会のryohです。

このブログ,ずーっと放置していてすみません。
メンバーが苦しんでいる様子はリアルに伝わったかとは思いますが・・・
各方面からお叱りをうけ,また変なコメントなんかも増えてしまったので

ここに,でまなじブログ活性化計画を宣言します!

でまなじ実行委員会メンバーが個人的に出町に関するアレヤコレヤを書いていくブログにしていきたいと思います。
していきますよ?(メンバーに向けて)

2008/05/02 22:13 | 出町にっきCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。