スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

demachi made vol.1改訂版

おはようございます。もりこです。

demachi madeの記事です。遅くなってごめんなさいね。

鴨川な人と裏表紙は今晩アップ予定です。


本日、工繊の学祭最終日です。

なぎちゃんとヒポキネマというクレイアニメの上映やってるので、

暇があったら来てみてください。ではでは、学祭行ってきます。

デマチメイド1

スポンサーサイト

2006/11/26 09:17 | デマチメイドCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

demachi made vol.1

どーもモリコです。

会議に全然出席できなくてごめんなさい。

記事の内容がなんやら変わるそうなので、当たり障りのなさそうなdemachi madeの記事レイアウトしてみました。仕事遅くて重ね重ねごめんなさい。

とりあえず組んでみたものなので、どんどんコメントください。できるかぎり素早く対応しますので。あ、鎌餅の写真の横(緑の部分)に簡単にイラストっぽく地図を載っけようかなーと思います。

demachi-made1.jpg

2006/10/31 09:43 | デマチメイドCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

デマチメイド01 大黒屋

demachi made デマチメイド 01
出町のフリーペーパーでまちまで。ローマ字に直すとdemachimade。なんと!demachi madeになるではないか?!ということで、偶然の産物からできてしまったコーナー「demachi made」(デマチメイド)。このコーナーではちょっと「ツウ」なメイドINデマチな逸品を紹介していきます。これであなたも出町マスター!!

<第1回>隠れた出町の名物、大黒屋鎌餅本舗
大黒屋


出町名物といえば、ふたばの豆餅!しかし、まだまだ他にも名物はたくさんあります。寺町通りをずーーっと北上すると、右手に織田信長のお墓がある阿弥陀寺があります。その向かいの、昔ながらの街並みがひっそりと並んでいる路地にある和菓子屋さん、大黒屋鎌餅本舗さん。木造のショーウィンドーの恵比寿さんがむかえてくれます。
大黒屋ショーウィンドー


主に出町に住んでいる人や、お茶会に買っていくお客さんが多いそうですが、店内には千葉県や横浜から修学旅行で着た小学生の色紙やメッセージなどもあります。体験学習も受け入れているそうです。
色紙


でまちまで取材班のアポなし突撃取材にとても快く応じてくれた店主の山田さんは、「いいものを使ってお客様に喜んでもらうこと」がこだわりとおっしゃっていました。
やまださん



明治30年の創業当時からずっと同じ場所でお店をしていて、山田さんで3代目になるそうですが、なんと先代は宮大工をされていたそうです。
かま餅の名前の由来は、稲を取り込むかまの形をしているので、豊作と「福」を取り込むという縁起ものだそうです。薄い杉の皮に包まれたかま餅は、とにかくやわらかくてしっとりとしたお餅と、とっても優しいこしあんのハーモニーがたまりまらりません♪ みんなもかま餅を食べて、福をとりこんでみませんか???
かまもち


1個189円。1個からばら売りしてくれます♪
かま餅以外にもでっち羊羹・懐中しるこ・最中などがあります。
店内



お問い合わせ・場所
〒602-0803
京都市上京区寺町通今出川上ル四丁目阿弥陀寺前町二十五
TEL&FAX 075-231-1459
営業時間:8:30~20:00 
定休日:第1・3水曜日
発送もしてくれます

続きを読む »

2006/10/13 14:49 | デマチメイドCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。